AS Anti-Virus
  1. トップ
  2. 製品情報
  3. 体験版ダウンロード
  4. 購入するには
  5. FAQ
  6. お問い合わせ

FAQ AS Anti-Virus体験版のよくあるご質問

以下のアドレスからもAS Anti-Virusについてのご質問と回答がご覧になれます。
http://www.as-antivirus.com/jp/products/antivirus/asav12_faq.html
(アドレスをクリックしていただきますと、新規ウィンドウで開きます。)


Q: AS Anti-Virus体験版の使用期限日数は?
A: 使用期限日数はAS Anti-Virus体験版をインストールした日から90日間(90日版の場合。30日版では30日)になります。 その間にパソコンを使用しなかった日にちも含まれます。
TOPへ

Q: AS Anti-Virus体験版の使用台数制限は?
A: 体験版に使用台数制限はありません。何台でもインストールしていただけます。
TOPへ

Q: AS Anti-Virus体験版の使用回数は?
A: AS Anti-Virus体験版はPC1台につき1回のみご利用いただけます。 期限が切れてしまった後に、もう一度インストールしていただいても 体験版は利用することができません。
TOPへ

Q: AS Anti-Virus の設定を変えるには?
A: AS Anti-Virus は、インストール時に現在ご使用のPCシステムに対し、 最適な設定にされています。もしAS Anti-Virus の設定を変えたい場合には、 次の動作を行ってください。
  1. AS Anti-Virus のメインウィンドウを開きます
  2. メインウィンドウの右上の部分にある設定をクリックします
  3. 設定ウィンドウの左側の項目を選択し、お望みの設定を行ってください
  4. 変更した設定を適用するために OK ボタンをクリックします
  5. AS Anti-Virus のメインウィンドウを閉じます
  6. この後、AS Anti-Virus は新しい設定で動作します
TOPへ

Q: ファイルのウィルス保護とは何ですか?
A: ファイルのウィルス保護とは、PCのファイルシステムをコントロールする機能です。 PCと全てのドライブのファイルを開くとき、実行するとき、そして保存するときに、スキャンします。 ウィルスや悪意あるソフトウェアがPCのファイルシステムに入っている場合でも、 AS Anti-Virus によってスキャンされ、ウィルスは駆除されるので安心してPCを使うことができます。 もし何らかの理由によってウィルスを駆除できない場合は、自動的に削除もしくは隔離されます。
TOPへ

Q:ファイルのウィルス保護を設定する方法は?
A: AS Anti-Virus には、ファイルにウィルスが感染するのを防ぐ、 ファイルのウィルス保護と呼ばれる特別な機能が含まれています。 ファイルのウィルス保護の設定を確認、変更する場合は、次の動作を行ってください。
  1. AS Anti-Virus のメインウィンドウを開きます
  2. ウィンドウ右上にある 設定 をクリックします
  3. 設定ウィンドウの左側にある、コンプリートプロテクションのファイル保護をクリックします
TOPへ

Q: メールのウィルス保護とは何ですか?
A: 電子メールは、悪意あるソフトウェアやワーム、ウィルスを拡散させるためによく使われています。 そのため、全てのメールをコントロールすることは非常に重要です。 メールのウィルス保護は、あなたの PC に出入りするメッセージをチェックする機能です。 全てのメールを悪意あるソフトウェアがないか検査し、脅威が無い場合のみメールを開くことが出来ます。
TOPへ

Q: メールのウィルス保護は、Outlookとどのように動作しますか?
A: AS Anti-Virus は、MS Office Outlook でメッセージをダウンロードする前に、IMAP4 プロトコルを使用して全てのメッセージをスキャンします。
TOPへ

Q: 信頼性の低いサイトの検出とは何ですか?
A: ネットサーフィンをしていると、ウェブサイトに埋め込まれたスクリプトによって、 ウィルスに感染する危険があります。信頼性の低いサイトの検出は、 その様なウィルスの感染が起こらないように特別に設計されています。 この機能は、信頼性が低いサイトを閲覧しようとする時、自動的に検出し、 潜在的な脅威から避けるようにユーザーに注意を促します。
TOPへ

Q: AS Anti-Virus を有効にするには?
注意事項
製品を有効にする前に、パソコンの日付が正しくセットされているかご確認ください。
また、サービスキーの入力には、半角英数字のみを使用してください。
A: パソコン のHDDにファイルをコピーした後、セットアップ・ウィザードは AS Anti-Virus を以下の方法で有効にできます。
  • サービスキーの入力---15桁のサービスキー(XXXXX-XXXXX-XXXXX)を入力することで、有効になります。 この方法で AS Anti-Virus を有効にするには、PC がインターネットに接続されている必要があります。 この場合、セットアップ・ウィザードはライセンスキーを自動的にダウンロードし、インストールします。
  • 体験版の場合---セットアップ・ウィザードは、30日間有効なライセンスキーを自動的にダウンロードし、 インストールします。試用版を有効にするには、PCがインターネットに接続されている必要があります。 試用版は使用期限内は全ての機能がお使いいただけますが、使用期限が過ぎますと、AS Anti-Virus は機能しなくなります。
  • 後で有効にする場合---AS Anti-Virus が有効にされるまで、ウィルス定義ファイルは更新されません。
TOPへ

Q: AS Anti-Virus のインストール方法は ?
A: 体験版の場合、ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを開始してください。 同様に、 オンラインで購入された場合、ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、 インストールを開始してください。 セットアップディスクをセットしても、インストールが自動的に始まらない場合は、 セットアップディスク内の Setup.exe をダブルクリックしてください。 AS Anti-Virus のセットアップ・ウィザードが起動します。インストール終了後、PC は自動的に再起動します。
TOPへ

Q: AS Anti-Virus のバージョン番号を知るには?
A: AS Anti-Virus のバージョン番号を知るには、次の様にします。
  1. AS Anti-Virus のメインウィンドウを開きます。
  2. サービスタブを開きます。
  3. ウィンドウの右側のソフトウェア情報 にバージョン番号が表示されます。
  4. AS Anti-Virus のメインウィンドウを閉じます。
TOPへ

Q: AS Anti-Virus を無効にする方法は?
A: OS が起動するときに、AS Anti-Virusは悪質なコードを発見するため、自動的に オブジェクト、ファイルおよび、メールをスキャンするように設定されています。 何らかの理由により、この機能を停止したい場合は、次のようにしてください。 (上級者のみ)
  1. AS Anti-Virus のメインウィンドウを開きます。
  2. コンプリートプロテクションをクリックします。
  3. コンプリートプロテクションの無効をクリックします。
  4. AS Anti-Virus のメインウィンドウを閉じます。
  5. これ以降、AS Anti-Virusは自動スキャンを行いません。
TOPへ

Q: 予防保護とは何ですか?
A: ハッカープログラムは、毎日、急速にその数を増やしています。 それらはより複雑になり、複数のタイプのハッカープログラムが組み合わされています。 それらが拡散する方法を検出するのは、ますます難しくなっています。 PC に害を及ぼす前に、新しいハッカープログラムを検出するために、 AS Anti-Virus には予防保護と呼ばれる新しい特別な機能が含まれています。 この機能は、PC にインストールされているプログラムの動作を制御、解析します。 予防保護機能は、AS Anti-Virus が危険なプログラムを検出するのを助けます。 その結果、あなたのコンピューターは、すでに知られているハッカープログラムから保護されるだけでなく、 知られていない潜在的なものからも保護されます。
TOPへ


Copyright(c) 2000-2010. Ultra-X Asia Pacific Inc. All rights reserved.
UX Home