FlashEraseシリーズ

データ消去ツール FlashEraseシリーズ

特徴

  • ドライブ(ハードディスク、SSDなど)のデータ消去を行うツールです

    PCのリユース業務には欠かせないデータ消去ソフトウェアです。

    ハードディスクなどのドライブに無意味なデータの上書きを行い、入っていたデータの復元を困難な状態にします。

    FlashEraseシリーズには、FlashEraseFlashEraseUEFIの2種類があります。

    FlashEraseは、主にWindows7以前のPCに対応したデータ消去ツールです。

    FlashEraseUEFIは、Windows8以降から採用されているファームウェア「UEFI」が入ったPCに対応したデータ消去ツールです。

    また、Windows8以降のPCだけでなく、Windowsタブレット、Surfaceのデータ消去にもお使い頂けます。

     

    ファームウェアBIOS、UEFIの違いのイメージ

    Windows8以降に採用されているファームウェア「UEFI」が入っているPCでは、Windows7以前で採用されていたファームウェア「BIOS」に対応した従来のデータ消去ツールでは動作することができません。

    FlashEraseUEFIは、「UEFI」ファームウェアに対応したデータ消去ツールとなっています。

    UEFIファームウェアでは、Microsoft認証(セキュアキー)を持ったソフトウェアの動作を推奨しています。対応していない場合はセキュアブートのON/OFFの切り替えが必要となり面倒です。

    FlashEraseUEFIはセキュアブートにも対応しており、ON/OFFの切り替えをせずに動作可能です。

     

  • データ消去の方式が選べる

    ウルトラエックスオリジナルの消去方式や、NSA準拠方式などご希望に応じてご提供致します。


    FlashEraseシリーズのデータ消去方式

    ・Quick    :ウルトラエックスオリジナルの消去方式
    ・Full     :00h1回書き
    ・NSA準拠方式:ランダム値2回、00h1回書き

     など


    FlashEraseシリーズのデータ消去方

    ・Quick:ウルトラエックスオリジナルの消去方式
    ・Full :00h1回書き
    ・NSA準拠方式:ランダム値2回、00h1回書き

    などお客様のご希望に応じてカスタマイズ可能

  • 複数の動作メディアに対応

    CDやUSBなどのメディアを使用して1台ずつPCのデータ消去を行ったり、サーバーを立てネットワーク経由でFlashEraseシリーズを使用し一度に大量のPCのデータ消去をするなど規模や用途にあわせた動作メディアを使用することができます。


    メディアタイプ

    CD、FD、USBのイメージ

    FlashEraseシリーズのメディア(CD・FD・USBなど) をPCに接続し、消去ソフトウェアを起動します。


    ネットワークタイプ

    サーバー、パソコンのイメージ

    FlashEraseシリーズのサーバーを設置し、 ネットワーク経由で対象PCに消去ソフトウェアを配信します。 一度に複数台のPCデータ消去が可能です。

  • 高速で起動

    FlashEraseシリーズはウルトラエックス独自のOSで起動します。

    一般的なOSよりも起動時間が速く、数秒程度で起動し、すぐにデータ消去を開始することができます。

  • 業界団体「RITEA」認定のデータ消去ソフトウェア

    PCなどの中古情報機器を取り扱う皆様が安心して、 使用できるデータ消去ソフトウェアを明確にするため、 業界団体「RITEA」(情報機器リユース・リサイクル協会) では「情報機器の売買・譲渡時におけるハードディスクの データ消去に関するガイドライン」を策定し、 そのガイドラインに対応したデータ消去ソフトウェアを 「RITEA認定パーソナルコンピューター内臓ハードディスク ドライブデータ消去ソフトウェア」として認定しています。

    FlashEraseシリーズは本資格を取得したデータ消去ソフトウェアです

    RITEA認定マーク
  • データ消去機能だけでなく、リユース業務に必要な機能を搭載

    セクタービューワ機能やログファイル保存機能などを搭載しており、
    データ消去することができたかの確認やデータ消去を行った証拠を残すことができます。

    セクタービューワ機能

    HDDなどのデータ消去後、ドライブ中のセクター情報を確認することができます。

    ドライブ セクター情報

     

    ログファイル保存機能

    消去方式、開始時間、終了時間、ドライブの情報、消去が完了したのか、エラーが発生したかなど消去の記録を残すことができます。

    FlashEraseシリーズを使用するメディアのタイプによってログの保存方法が変わります。


    メディアタイプ

    テキスト形式で保存されます

    テキスト 消去ログ

    ネットワークタイプ

    ブラウザでの管理ができます

    ブラウザ 消去ログ 一覧

採用事例

  • リユース・レンタル業務

    簡単にデータ消去がしたい

    作業工程、作業時間を少なくしたい

    FlashEraseシリーズなら

    消去したいPCにFlashEraseシリーズが入ったメディアをセットし起動させ、消去方式を選択するだけでデータ消去が可能。作業工程が少なく、誰でも簡単にデータ消去をすることができます。

    FlashEraseは高速で起動するため、すぐに消去を開始することができ、作業時間の短縮が可能です。

    一度に大量のPCデータ消去がしたい。

    効率よくデータ消去がしたい

    FlashEraseシリーズなら

    ネットワークタイプを使用すれば、一度に大量のPCにFlashEraseシリーズを配信して、データ消去業務が可能。
    簡単にデータ消去ができ、作業効率UP!

    サーバー上にログを回収し、データ消去の記録も簡単に管理することができます。

     

    データ消去ツール ネットワーク 使用イメージ

使い方

  • だれでも簡単にデータ消去が可能

    消去を行いたいPCでFlashEraseシリーズを起動

    FlashEraseシリーズが入った動作メディアを消去を行いたいPCにセットします。
    動作メディアを最初に起動させるために、ファームウェア上で動作メディアからの起動を選択します。

    FlashEraseを使用するメディアイメージ


    FlashEraseシリーズが入ったメディアを使用する場合、
    CD→CDブート、USB→USBブート、FD→FDブートを選択します。

    ネットワークを使用する場合は、ネットワークと接続するためのLANから起動をします。

    データ消去方式を選択し、データを消去

    データ消去方式を選択すると、データ消去が開始されます。データ消去が完了するのを待つだけです。

    データ消去後は、データ消去のログが保存されます。

     


    〈使用画面イメージ〉

    1.消去方式選択

    2.消去中

    3.消去完了

スペック

ツール名

FlashEraseシリーズ (FlashErase、FlashEraseUEFI)

ツール概要

ソフトウェアによる上書きデータで消去

ご採用業務

ショップ・リユース

動作メディア

FD・CD・USB・ネットワークなど

消去対象ストレージ

HDD・SSD・S-ATA・IDE/ATA・eMMC・SCSI・SAS
などBIOS/UEFI/ファームウェアが認識可能であること

消去方式

・Quick 
・Full
・NSA準拠方式
・SSD推奨方式など
お客様のご要望に応じてご提供

その他機能

セクタービューワ機能(HDDセクターデータ)
ログファイル保存機能等

ご提供方法

ウルトラエックスとのライセンス契約

ライセンス料金

ご契約内容に応じて

ツール名

FlashEraseシリーズ
(FlashErase、FlashEraseUEFI)

ツール概要

ソフトウェアによる上書きデータで消去

ご採用業務

ショップ・リユース

動作メディア

FD・CD・USB・ネットワークなど

消去対象ストレージ

HDD・SSD・S-ATA・IDE/ATA
eMMC・SCSI・SAS
などBIOS/UEFI/ファームウェアが認識可能であること

消去方式

・Quick
・Full
・NSA準拠方式
・SSD推奨方式
などお客様のご要望に応じてご提供

その他機能

セクタービューワ機能
(HDDセクターデータ)
ログファイル保存機能等

ご提供方法

ウルトラエックスとのライセンス契約

ライセンス料金

ご契約内容に応じて

関連製品

お問い合わせなど