ADECトップイメージ

データ適正消去実行証明協議会(ADEC)とは

データ適正消去実行証明協議会(ADEC:Association of Data Erase Certification)は安心かつ安全に再生PCをご利用いただくために、データの適正消去が実行されたことを証明するための第三者的な機関です。

ADECの発足に伴い、ウルトラエックスは本協議会に幹事会社として加盟いたしました。
ビジネスや日常では当たり前のように使われているPCですが、その中には企業情報や個人情報といった膨大な機密データが保存されています。
すでに情報漏洩対策は必須となり、特にリユース製品を取り扱う業者においては、データ消去の重要性に対する認識が高まっています。

ADECはデータの適正な消去のあり方を調査・研究し、その技術的な基準を策定するとともに、これに基づいてデータの適正消去が実行されたことを証明するための第三者的な証明制度の普及・啓発を図り、我が国における健全で安心安全な循環型IT社会の実現に寄与することを目的として活動をしています。

ADEC

第三者証明について

消去証明書発行の流れ

■中・大規模(業務)向け:消去配信サーバーを使用してデータ消去

消去配信サーバーを利用

■小規模消去向け:USBメモリを使用してデータ消去

USBメモリを使用して消去

認証ツール

FlashErase(UEFI版)

FlashErase(UEFI版)

FlashEraseSSD(Linux版)

FlashErase(Linux版)

お問い合わせ

    名称ADEC
    お問い合わせ内容
    貴社名 必須
    お名前 必須
    メールアドレス 必須
    お電話番号
    郵便番号
    ※住所が自動で入力されます
    ご住所
    ホームぺージURL
    詳しいお問い合わせ内容