トップ > ニュース > お知らせ >横須賀市とADECが日本初の実証実験を行いました

横須賀市とADECが日本初の実証実験を行いました

弊社が会員となっているADECが新しいシステム「消去証跡追跡管理システム(ETTMS)」で横須賀市役所との実証実験を行いました。

ADECが提供するETTMSを活用し横須賀市役所内でマイナンバー利用事務系(住民情報が格納)に利用した情報資産を含む情報機器に対して、庁内と委託先業者にて情報の機密性に応じた、適切なソフトウェア(ADEC認証消去ソフト)を用いたデータ消去や物理的破壊等の複数の手法によるデータ抹消処理を行い、その処理工程の全てをETTMSで追跡し証跡確保を行いました。

横須賀市ホームぺージにて実証実験の結果報告を公開しております。

ぜひご一読ください。