UXファイル抹消

データ適正消去実行証明協議会(略称ADEC) とは

かんたん

ビジネスや日常では当たり前のように使われているPCですが、その中には、企業情報や個人情報といった膨大な機密データが保存されております。すでに世の中的にも、情報漏洩対策は必須となり、特にリユース製品を取り扱う業者にとっては、PC内のデータ消去の必要性の認識が高まっております。ADECはデータの適正な消去のあり方を調査・研究し、その技術的な基準を策定するとともに、これに基づいてデータの適正消去が実行されたことを証明するための第三者的な証明制度の普及・啓発を図り、我が国における健全で安心安全な循環型IT社会の実現に寄与することを目的として活動をしております。

ビジネスや日常では当たり前のように使われているPCですが、その中には、企業情報や個人情報といった膨大な機密データが保存されております。すでに世の中的にも、情報漏洩対策は必須となり、特にリユース製品を取り扱う業者にとっては、PC内のデータ消去の必要性の認識が高まっております。ADECはデータの適正な消去のあり方を調査・研究し、その技術的な基準を策定するとともに、これに基づいてデータの適正消去が実行されたことを証明するための第三者的な証明制度の普及・啓発を図り、我が国における健全で安心安全な循環型IT社会の実現に寄与することを目的として活動をしております。

かんたん

廃棄・リユースにおける課題と解決プロセス

ADECでは2018年5月31日より、データ適正消去実行証明書発行事業をスタート致しました。

ADECでは2018年5月31日より、データ適正消去実行証明書発行事業をスタート致しました。

消去証明書発行の流れ

■中・大規模(業務)向け:消去配信サーバーを使用して消去

■小規模消去向け:USBを使用して消去

※上記の証明書発行の流れは消去ソフトウェア「FlashErase(ADEC認定バージョン)」の使用を想定した図です

■中・大規模(業務)向け:消去配信サーバーを使用して消去

■小規模消去向け:USBを使用して消去

費用について(ウルトラエックスのFlashEraseを使用する場合)

お問い合わせなど