トップ > 用語一覧 > PC/AT互換機

PC/AT互換機

IBM社が1984年に発売したパソコン「PC/AT」と互換性のあるパソコンの総称です。

パソコン規格の業界標準として広く普及しており、Apple社のMacシリーズなどを除いて、現在のパソコンの多くはPC/AT互換機です。
「IBM PC互換機」「PC互換機」「DOS/V機」などとも呼ばれています。
世界中の様々なメーカーがこの規格に合わせたパーツを製造しているため、対応している製品が多く、価格が安いのが特徴です。
CPUにIntel社のx86互換のマイクロプロセッサを搭載するため、Intelベースのシステムと呼ばれることもあります。
OSにはMicrosoft社のWindowsシリーズを用いることが多いですが、サーバなどの用途ではLinuxなどのUNIX系OSを利用することも多くなっています。

関連ツール

注意事項

本ページにおいて提供する情報に関して万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
本ページの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負うものではありません。