-FlashEraseトップ

トップ > データ消去 > FlashErase

データ消去の定番ツール FlashEraseシリーズ

「FlashErase」シリーズは、PC向けのデータ消去ツールブランドです。情報漏洩対策というキーワードは、PCの再製品化やリユース、廃棄においてだけではなく、一般的なキーワードとして認知されつつありますが、この情報漏洩対策の1つとしてデータ消去は近年非常に注目を集めています。

PCと一口に言ってもノートPCやデスクトップPC、タブレットPC、サーバーなど多種多様な機器が存在します。各機器ごとに適切なデータ消去を実施いただくために、複数のデータ消去ツールの中から最適なデータ消去ツールをご紹介いたします。

FlashEraseツールイメージ

こんなお悩みありませんか?

お悩み1

データがきちんと消去
されているか不安

お悩み2

データ消去できない
ものがあると困る

お悩み3

一度に大量のPCの
データを消去したい

お悩み4

作業工程・作業時間を
減らしたい

お悩み1

データがきちんと消去されているか不安

お悩み2

データ消去できないものがあると困る

お悩み3

一度に大量のPCのデータを消去したい

お悩み4

作業工程・作業時間を減らしたい

FlashEraseシリーズはここが違う!

国産のデータ消去ツール

国産のデータ消去ツール

「FlashErase」シリーズは国内開発環境にて開発され、日本のお客様にあったカスタマイズが施されています。
また、すべて自社で開発を行っているため、「FlashErase」シリーズはお客様のご要望に合わせたカスタマイズが可能です。

第三者機関の認定

第三者機関の認定

「データ適正消去実行証明協議会(ADEC)」の厳しい認証試験をクリアしたデータ消去ツールです。
また、ADECにおいて「FlashEraseSSD」がPurge消去の認証を取得いたしました。
第三者機関によるPurge消去のソフトウェア認証が行われたデータ消去ツールは「FlashEraseSSD」が世界初となります。

各種ドライブに対応

各種ドライブに対応

データ消去が難しいと思われがちなSSDに対してのSecureEraseコマンドの他、eMMCなどの新しい規格のドライブにも対応しています。
自社開発という強みを生かし、 PCの仕様変化にも柔軟に対応・サポートを行っています。

多様な機種に対応

多様な機種に対応

ウルトラエックスのデータ消去ツールはPC(ノート / デスクトップ)はもちろん、SurfaceやWindowsタブレット、MacBookなどの多様な機種に対応しています。
自社開発にこだわるウルトラエックスでは、「消せない」を起こさないため日々新しい技術を研究しています。

業務使用にも効果的

業務使用にも効果的

「FlashErase」をネットワーク配信することで一度に大量のPCのデータ消去業務を行うことが可能です。
大量のPCを同時に消去する場合を想定したネットワーク配信/ログ管理オプションもご用意しています。
それにより、大量のデータ消去の記録・トレースを行うことができます。

簡単操作

簡単操作

国産ソフトウェアの「FlashErase」シリーズは、安全な消去はもちろん、日本のお客様からのご要望を反映させた、効率性と操作性を兼ね備えたツールとなっています。
「FlashErase」シリーズはデータ消去に特化したツールのため、シンプルな画面で簡単に操作をすることが可能です。

FlashEraseシリーズ

「FlashErase」シリーズは、下記データ消去ツールからなるデータ消去ツールブランドです

■FlashErase BIOS
■FlashErase UEFI
■FlashEraseSSD ■FlashEraseMac ■FlashEraseServer

:ウルトラエックス独自OSで動作。主に従来PC(LegacyBIOS)向け。
:ウルトラエックス独自OSで動作。主にWindows8以降のPC、タブレット(UEFI)向け。※ADEC対応
:LinuxOSで動作。SecureEraseコマンドに対応。※ADEC対応 ※Purge消去認証取得
:ウルトラエックス独自OSで動作。Mac向け。
:LinuxOSで動作。サーバー機などに対応。

「FlashErase」シリーズは、下記データ消去ツールからなるデータ消去ツールブランドです

■FlashErase BIOS
ウルトラエックス独自OSで動作。主に従来PC(LegacyBIOS)向け。
■FlashErase UEFI
ウルトラエックス独自OSで動作。主にWindows8以降のPC、タブレット(UEFI)向け。※ADEC対応
■FlashEraseSSD
LinuxOSで動作。SecureEraseコマンドに対応。※ADEC対応 ※Purge消去認証取得
■FlashEraseMac
ウルトラエックス独自OSで動作。Mac向け。
■FlashEraseServer
LinuxOSで動作。サーバー機などに対応。

FlashErase(BIOS版)

FlashErase(BIOS版)

FlashErase(UEFI版)

FlashErase(UEFI版)

FlashEraseSSD(Linux版)

FlashEraseSSD

FlashErase server

FlashEraseServer

お悩みを解決する4つのポイント

消去技術認証を受けた安全なデータ消去ツール

ADEC

「FlashErase」は、データの適正消去が実行されたことを証明するための第三者機関である「データ適正消去実行証明協議会(ADEC)」の消去技術認証を取得した安心・安全なデータ消去ツールです。 本認証を取得したデータ消去ツールは、安全なデータ消去が実施可能であると共に「データ適正消去実行証明書」の発行が可能です。

「消せない」は起こさない

確実な消去

ウルトラエックスは自社での開発にこだわっています。自社開発だからこそ、 PCの仕様変化への柔軟な対応が可能です。データ消去ができないと思われがちな新しい仕様、端末(SurfaceやWindowsタブレット)やドライブ(SSDやeMMC)の消去にも対応しています。「消せない」を起こさないため、日々新しい技術を研究し、製品を生み出し続けています。

業務に合わせて選べる2タイプ

メディアタイプ

社内の業務PCや小規模なリユース業務には・・・メディアタイプ!

消去したい対象機器で「FlashErase」をメディアから起動させ、消去方式を選択してデータ消去を行います。
シンプルでわかりやすい操作性で効率的に消去作業を行っていただけます。

対応メディア:CD / USBメモリ

ネットワークタイプ

リユース・レンタル業務には・・・ネットワークタイプ!

リユース業務など、日々大量のPCのデータ消去が必要なケースではネットワーク配信方式がお勧めです。
「FlashErase」をネットワーク配信することで、一度に大量のPCのデータ消去業務を行うことが可能です。
消去ログの管理も行いやすく、消去業務において必須となる大量のデータ消去の記録・トレースを行うことができます。

業務効率を最大限に考えたツール

業務効率を最大限に考えたツール

■高速起動

消去用途に特化した無駄な機能のないコンパクトなツールとなっており、ツールの起動時間も数秒~数分で行います。(Legacy版、UEFI版は数秒、Linux版(FlashEraseSSD)は1、2分)素早く消去業務を実施でき、業務効率を高めます。

■オリジナル消去方式を含む豊富な消去方式

一般的な1回上書きや、DoD方式やNSA方式といった複数回上書きの消去方式に対応しています。
また、あらゆる状況を想定した当社オリジナルの消去方式(SSDに特化した上書き消去方式、部分抜粋高速消去方式)
もございます。

FlashEraseシリーズの機能比較

機能対応表

FlashEraseシリーズ

FlashEraseBIOS

FlashEraseUEFI

FlashEraseMac

FlashEraseSSD

起動OS

ウルトラエックス独自OS

ウルトラエックス独自OS

ウルトラエックス独自OS

Linux

動作対象ファームウェア

LegacyBIOS

UEFI

UEFI

LegacyBIOS / UEFI

消去方式

1回上書き
NSAなどの複数回上書き
オリジナル消去方式

1回上書き
NSAなどの複数回上書き
オリジナル消去方式

1回上書き
NSAなどの複数回上書き
オリジナル消去方式

1回上書き
NSAなどの複数回上書き
オリジナル消去方式
SecureErase

起動メディア

起動(CD・USBメモリ・ネットワーク配信)
CD / USBメモリ
ネットワーク配信
起動(CD・USBメモリ・ネットワーク配信)
CD / USBメモリ
ネットワーク配信
起動(CD・USBメモリ)
CD / USBメモリ
起動(CD・USBメモリ・ネットワーク配信)
CD / USBメモリ
ネットワーク配信

主な消去対象機器

WindowsPC
WindowsPC(LegacyBIOS)
WindowsPC(UEFI)
Windowsタブレット
Mac
Mac
WindowsPC
WindowsPC
(LegacyBIOS / UEFI)

主な消去対象ドライブ

S-ATA / IDE/ATA / eMMC / SCSI / SASなど / HDD / SSD / RAID

S-ATA / IDE/ATA / eMMC / SCSI / SASなど / HDD / SSD / RAID

S-ATA / IDE/ATA / eMMC / SCSI / SASなど / HDD / SSD / RAID

S-ATA / IDE/ATA / eMMC / SCSI / SASなど / HDD / SSD / RAID

ADEC技術認証

Purge消去認証

本ツールの
おすすめ業務

リユース・リサイクル
(中~大規模業務)

リユース・リサイクル
(中~大規模業務)

リユース・リサイクル
(中~大規模業務)

リユース・リサイクル
(中~大規模業務)
社内PCの廃棄時

消去対象機器

FlashEraseシリーズ

FlashEraseBIOS

FlashEraseUEFI

FlashEraseMac

FlashEraseSSD

WindowsPC (LegacyBIOS)

WindowsPC (UEFI)

Windowsタブレット

Mac

◎:対象
○:一部対象外

消去方式

Quick

ウルトラエックスオリジナル消去方式で高速消去を行います。
一部の領域にのみ書き込みを行いますが、通常の復旧手順ではファイルを読み込むことが出来なくなります。

Full

ハードディスク全面にデータを1回書き込み、データを消去します。
書き込むデータは、0x0000、0xFFFF、ランダム、UX、から選択できます。

NSA

NSA(National Security Agency)推奨方式でHDDのデータを消去します。
乱数を2回書き込んだ後に、固定値(00h)を書き込みます。

Random

全領域に乱数を書き込み、消去を行います。

SecureErase※

ドライブ全体をメーカーの定めた方式で消去します。
(代替セクターも消去されます)

※SecureEraseは「FlashEraseSSD」のみ対応

ご使用方法

FlashErase起動手順

「FlashErase」シリーズはWindowsを起動させずにご使用いただく仕組みのため、PCの起動順位の変更・設定が必要となります。
起動順位の変更についてはPC(メーカーや機種)によって異なります。

1

PCの設定画面(LegacyBIOS / UEFI)を開きます。(通常、 PC本体のマニュアルに記載されています。)

2

起動デバイスの選択画面で、ご使用になる「FlashErase」シリーズが保存されているデバイスを選択します。

3

再起動後、自動的に「FlashErase」シリーズが起動します。

FlashErase操作方法

1

ツールの起動
上記の起動手順を用い、ご使用になる「FlashErase」シリーズを起動させます。

2

消去方式の選択
消去方式をカーソルキー「↑」「↓」で選択し、「Enter」で決定します。

3

消去開始
確認画面が表示されます。
「Y」を押すと消去が始まります。「N」を押すとメイン画面に戻ります。

4

消去完了
消去作業の結果、作業開始/終了時刻、ドライブ情報が表示されます。
消去が正常に終了した場合には緑色、エラーが発生した場合には赤色の画面が表示されます。

消去結果表示

5

ログの保存
作業日時、消去方式、消去結果、PC型番、ドライブ情報、PCスペックなどのログの保存が可能です。

ログの保存

よくあるご質問

Q

消去時間はどれくらいかかりますか?

A

消去時間はPCのスペックなどに依存します。下記をご参照ください。
消去対象のPCスペック(CPU速度)と、消去対象のドライブ容量や転送速度(読込み / 書込み)に依存します。

【目安】
容量 128GB:約30分
容量 256GB:約1時間
容量 1TB  :約4時間
※複数回上書きをする方式を選択した場合、その回数分の時間がかかります。
 例:NSA(3回書き)方式で消去する場合、1回書きにかかる時間の3倍の消去時間

Q

他の消去ソフトで消去できなかったものでも「FlashErase」シリーズは消去できますか?

A

消去できる可能性がございます。
「FlashErase」シリーズはウルトラエックス独自のOS上にて動作しており、高い起動率を誇ります。
他のツールで動作しなかった場合でも、お使いいただける可能性がございます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

Q

Macの消去はできますか?

A

Intel CPUを搭載したMac製品が消去可能です。
iPhone/iPadシリーズは「Mobile Pliers」にて消去可能です。
※PowerPCのようなIntel互換ではない製品は消去できません。

Q

Surfaceの消去はできますか?

A

SurfaceRT、Surface  Pro Xを除くSurfaceシリーズが消去可能です。

Q

ライセンス体系を教えてください

A

1ライセンスでPC1台(1ドライブ)のデータ消去が可能です。

Q

ライセンスは何ライセンスから購入できますか?

A

1ライセンスからご購入が可能です。
ご購入ライセンス数によって単価が変わるため、詳しくはお問い合わせください。

Q

セキュアイレースに対応していますか?

A

「FlashEraseSSD」というツールがSecureEraseに対応しています。

仕様

ツール名

FlashEraseシリーズ

ツール概要

ソフトウェアによるドライブ全面への上書き消去ツール

動作対象機器

Windows7/8/8.1/10搭載のノートPC/デスクトップPC / Surface2/3/4 / Windowsタブレット / MacBook / Macbook Pro / PC/AT互換のサーバー

※消去対象機器に応じて複数のソフトウェアからご提供いたします。

消去対象ドライブ

S-ATA / IDE/ATA / eMMC / SCSI / SASなど / HDD / SSD / RAID
※LegacyBIOS/UEFIファームウェアが認識可能であること
※RAIDについては対象機器を要確認

消去方式

1回上書き / NSAなどの複数回上書き / オリジナル消去方式 / SecureEraseなど

その他機能

・対象PCのスペック取得機能
・セクタービュアー確認機能
・消去作業ログ保存機能

作業結果

出力可(消去結果 / 日時 / その他対象PCの情報など)

提供形態

①当社との業務使用契約(リユース業務など定常使用向け)
②ライセンス購入制(社内利用など少量使用向け)
※ご検討業務に応じてご提供

使用料金

①ご検討内容(契約内容)に準ずる
②ご購入ライセンス数に準ずる

お問い合わせ

    ツール名FlashErase
    お問い合わせ内容
    貴社名 必須
    お名前 必須
    メールアドレス 必須
    お電話番号
    郵便番号
    ※住所が自動で入力されます
    ご住所
    ホームぺージURL
    詳しいお問い合わせ内容