SCSI

Small Computer System Interface(スモール コンピュータ システム インタフェース)の略称です。

主に周辺機器とコンピューターなどのハードウェア間のデータのやりとりを行うインターフェース規格の一つです。
世界標準として広く普及していたSASIを元に改良し、ANSIによって最初の規格が標準化されました。
物理的なインターフェースと制御コマンドなどが規定されています。物理インターフェースは多くの種類がありますが、現在ではSATAと共通の端子を持つSAS(Serial Attaced SCSI)が主に使用されています。
またSCSIコマンドセットは様々な物理インターフェース上でも使用されており、TCP/IPネットワーク上でSCSIコマンドを使用するiSCSIなども普及しており、主にサーバやデータセンターなどで使用されています。

関連ツール

注意事項

本ページにおいて提供する情報に関して万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
本ページの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切責任を負うものではありません。